※アジリティトレーニング(敏捷性を向上するトレーニング
内容: ラダーやマーカー、ハードルなどを使用したトレーニングを行います。
目的: 脳の指令を筋肉に伝える速度を上げ、反射神経などの神経系統の発達を促します。

 

※ドリブル、パス練習
内容: 足の様々な部位を使ってドリブルの練習をします。また止まった状態や動きながらのパス練習を行います。
目的: 試合中を想定した様々なパターンの練習で、試合で発揮できる技術を習得します。

 

※1対1の練習
内容: 複数のゴールを使って、相手との駆け引きを行いどちらかのゴールに入れます。
目的: ドリブルのコツであるスピードの変化、方向の変化、相手の逆をつくなどの動作を覚えます。

※試合形式の練習
内容: 8対8、5対5、2対2など
目的: 今日やってきたテーマを総合的に行うことはもちろんですが、それ以外にも試合に 関わってくる大事な要素である、取られたら取り返す、仲間と協力して点を入れる など協調性や仲間とともに目標を達成する手段を学びます。

その他、日々の練習の様子はこちらのブログでも配信しています。